札幌市 麻生のエステサロン Tomos.Salon.28 ★ メルマガ会員募集中!


脱 毛
IPL脱毛の仕組み
IPLの光はメラニンなどの黒い色に吸収されます。成長期毛は毛根が太くて、メラニンが沢山有り、特に細胞分裂をしている毛乳頭周辺の毛は、太くこの時期にIPLフラッシュを照射する事により、より効果を発揮します。

毛の毛根部分にしっかりIPLが届くようにまず、脱毛処理をする部分の毛を除毛します。次に、冷やしておいたジェルをお肌の上にのせて、お肌が熱くならないように冷やしておきIPLの光は1ショット8mm×40mmずつ丁寧に照射します。体感は温かく感じる程度で大きな痛みはありません。

光を受けた毛とその周辺組織は変性し、残された毛は老廃物として数週間を経て体外へ排出されます。毛乳頭は栄養を送る事が出来無くなって、毛を作り出す事が出来なく、不再生毛になり、脱毛が完了します。


照射直後はしばらく鎮静して、お肌を冷やします。次の照射は、他の毛の成長期を待って2ヶ月後となります。毛がなくなった毛穴は徐々に狭まり、キメの細かいお肌になります。

施術の前に知っておくこと
1.自己処理方法
ご来店の際は、剃った状態で来店下さい。ただ、抜いたりする自己処理は出来る限り控えて下さい。照射後、しばらく毛は生えてきません。毛周期の関係で2ヶ月間隔で照射します、その間も抜かないようにしてください。カミソリなどで剃る自己処理は差し支えありません。
2.脱毛後の入浴
当日から入浴は可能ですが、熱いお湯は避けてシャワー程度にしてください。また、2〜3日はお肌がデリケートな状態なのでタオル等での摩擦は避けて手と泡で洗うようにしましょう。乾燥肌の方は照射部分に化粧水などで水分補給をしますとスムーズに毛が抜け落ちます。
3.日焼け(紫外線)
日焼けをした肌は、大量にメラニンを作り出しますので、照射できなくなります。お肌のためにも、IPLのためにも脱毛処理前、処理後の日焼けは、絶対避けてください。日焼けをした皮膚、IPLを照射すると、毛根ではなく皮膚に吸収されるため火傷の原因にもなりますし、脱毛効果も落ちます。危険ですので絶対しないで下さい。

IPL (Intense Pulse Light) インテンスパルスライトとは
インテンスパルスライトは、レーザーとは異なり、白色光で、距離が遠く離れれば離れる程、拡散する性質を持っています。肌にやさしく、痛みをおさえた最新システム、それがIPLです。 IPLが発生させる白色光は皮膚の中に入ると真皮を透過し、散乱します。そしてオキシヘモグロビン・水分・メラニンが光を吸収することから、脱毛効果だけではなく、お肌の若返り・はり・小じわ・美白などに対して相乗効果を発揮し、コラーゲン層の活性化も行います。無駄毛処理を行うと同時にお肌の手入れをしてくれます。脇だと、1年〜1年半位で脱毛完了します。

-戻る-


【当サロンは完全予約制になっております】
電話で予約
011-827-9490
メールでご予約



ネイル
脱毛
美顔
痩身
よもぎ蒸し
ピラティス
ブライダル
まつげパーマ
スクール
TOP

↑一番上に戻る

CopyRight(c) Tomos.Salon.28
All Right Reserved.